難を転じて福と成す 開運縁起画 [D5-047]

古来より「難を転じて福となす」に通じるとして厄除けの
代名詞となってきた南天と福寿草。

旧家の鬼門の方角やトイレの近くには南天が良く植えられており、
紅白の彩がめでたい南天と、旧暦の元日頃に鮮やかな黄色い花を
咲かせる福寿草は、切っても切れない取り合わせとしてもてはやされてきました。

赤富士を背に、難を啄ばむという雀と、常緑の「万年青」が彩りを添える。

鮮やかな色調であらゆる厄難を追い祓う厄除け吉祥図です。

難を転じて福となす厄難を祓う不朽の名作
紅白南天霊峰図 須藤栄心筆


尺三 幅44.5×高さ175cm
難を転じて福と成す 開運縁起画 [D5-047]

販売価格: 12,000円(税込)

在庫あり
数量: